腐らない木で建てる家腐らない木で建てる家

会社概要会社概要お問い合わせお問い合わせ

腐らない木で建てる家。ハウスガードシステムとは腐れとシロアリ腐れとシロアリモデルハウスモデルハウス採用工務店一覧採用工務店一覧よくある質問よくある質問工務店の方々へ工務店の方々へ

ハウスガードシステムとは

HOME > ハウスガードシステムとは > お施主さまの声 No.2

 お施主さまの声

 No.2 ハウスガードシステムの家を建ててから12年目のYさまご夫妻
12年目のYさまご夫妻

「緑の柱」のことは覚えていらっしゃいますか?

旦那さま : ハウスメーカーから、緑の柱を使っていると聞きました。保証がついていることも覚えています。
10年点検のときに、再施工したら10年延長になるっていうことをお聞きして、20年ということは知りましたね。

こちらの家を選ばれたポイントはどこでしたか?

旦那さま : 木の家が良かったんです。

どんなところに木の良さを感じられていたんですか?

旦那さま : アルミとか無機質なものではなくて、模様があったり、自然の温かみのあるところです。
色が変わっていくとか、使っていくうちに良くなっていくところがいいですね。

木材の欠点というのは、住宅を購入されるときに意識されていましたか?

旦那さま : そうですね。特に、外で使うと劣化が激しい。ベランダとか、ウッドデッキとか。それはしょうがないと思っていますよね。

当社の外構商品であるパーマエクセルもご利用いただいていますよね。

旦那さま : 駐車場を拡張したいというのがあって、目隠しとしてフェンスがほしいと思っていまして。フェンスもアルミのものもいろいろあって、たくさん見ました。結局、コシイさんから外構商品のイベントの案内チラシが来て、イベントに行ってみたら、こういうの良いねって話になってね。

パーマエクセルの実物展示をごらんになった印象はどうでしたか?

奥さま : 何年経ったらこんなふうになっている、というのが見たかったんですよ。何年経ってもこんなに綺麗ですよっていうのが実物であると、一番説得力がありますよね。新品はどこも綺麗なので、5年後、こうなりますって説明していただけたのがよかったです。緑の柱って注入材でね、経年劣化しないのが一番ですよ。木って、ものすごくボロボロになってしまうのも多いので、そこはかなり確認させていただきました。

旦那さま : あと、コシイさんの展示場にはいろんなパターンもあったし、やっぱり実物を見ないとわからない。最終的にコシイさんの商品でいいよねって決めました。

パーマエクセルで実感していただけたら、住宅の構造材についても安心していただけると思いますが。

旦那さま : そうですよね。ウッドデッキやベンチも何か所かあるんですが、すべて注入材なんで塗装はしていますけど、確かに違うと感じています。近所の方のお庭を見たら、木を使っていても傷んでいるところもたくさんあるのでね

パーマエクセルの詳細はこちら

話は変わりますが、12年目を迎えて、住宅のメンテナンスについてはどうお考えでしょうか。

旦那さま : 住宅の中は見えないところじゃないですか。床下とかあまりもぐらないし。何回も建てられる家ではないのでね。私たちだと劣化具合がよくわからないんですよね。外壁とか屋根とか見えないところがどうなっているのがわからないので、不安ではあります。そういうところをちゃんと点検してもらえたらいいなと思います。
それと当然、住宅内部の構造、木の構造がどうなっているのか、筋かいがどうなっているのか、全然見えないですよね。壁をはがすわけにもいかないし。

そこがハウスガードシステムの良さで、建てた後に壁を剥がすわけにはいかないので、新築のときに緑の柱にしておきましょう、という商品なのですが。

旦那さま : それは建てるときにハウスメーカーに聞きました。構造物がちゃんとしているかは、これから地震の可能性も結構言われているので心配なのでね。
奥さま : 今でもそうやって言っていただけると安心です。新築時のときって、正直メンテナンスのことまで頭がいかないんですけど、10年経つと、住宅ってほんとあちこちダメになりますよね。これからは維持するためのメンテナンス勝負だと思っています。定期点検でも、屋根や壁も見てもらえて、すごく助かったんですよ。

住宅のメンテナンスについて、お知り合いで話に出ることはありますか?

旦那さま : 何回かありますよ。みんなシロアリの話が出たときに、ウチはシロアリ業者呼ばないんだけどって言ったら驚かれました。そんなのあるのって。ハウスガードシステムを紹介したいんだけど、みんな同世代で建てたあとなんでお役に立てずすみません。もっと若い人とそんな話をしたときには紹介するかもしれません。

お客さまの声 No.2