HOUSE GUARD SYSTEM
会社概要会社概要
お問い合わせ 資料請求お問い合わせ 資料請求
ハウスガードシステムとはハウスガードシステムとは
8つの特徴8つの特徴
開発・技術
よくある質問よくある質問
採用工務店一覧採用工務店一覧
工務店さま向け工務店さま向け

  寸法安定性

 寸法安定性の必要性

 木材の割れや反り返り、収縮が発生するしくみ


① 木材の内部の水分(含水率)は、自由水から乾燥を開始し、次いで結合水が失われていきます。


② その乾燥結果として、細胞内部へ押し込む力や引っ張る力がかかり、木材細胞の変形が起こります。


③ それらの変形により、木材自体の反り返りや寸法収縮、割れなどが発生します。


ハウスガードシステムで使用している収縮抑制剤は化粧品と同じ成分で構成されている安全性の高い薬剤です。この薬剤が細胞の中に詰め物をする事により、木材の収縮や割れなどの変形を軽減することができます

 
収縮抑制剤の効果により国産無垢材を化粧柱として使える事例(大阪住之江区にあるモデルハウスの内装写真)
前ページ前ページ
11
22
3
44
55
66
77
88
99
1010
1111
1010
次ページ次ページ