HOUSE GUARD SYSTEM
会社概要会社概要
お問い合わせ 資料請求お問い合わせ 資料請求
ハウスガードシステムとはハウスガードシステムとは
8つのポイント
開発・技術開発・技術
よくある質問よくある質問
採用企業一覧採用企業一覧
工務店さま向け工務店さま向け
 
 

2
 錆に強い金物×構造計算


木材を固定する金物と構造計算にこだわっています
「腐らない木」+「錆びに強い金物」+「構造計算」=新築時の耐震性能を維持します。

 錆に強い金物「デュラルコートHG」

腐らない木に、錆びに強い金物「デュラルコートHG」を設置しているイメージイラスト

木材を固定する金物に、錆びにくい表面加工をした「デュラルコートHG」を使います。錆に強い金物を使うことで、家の耐震性能をさらに高めています。
※株式会社カナイと共同開発しました

一般の金物とデュラルコートHGの腐食に対する鵜耐久性試験結果の写真

 
金物の腐食に対する耐久性試験
※床下空間で約40年が経過したことに相当
 
一般の金物では大量の錆が発生していましたが、ハウスガードシステムで使う「デュラルコートHG」には、錆が全く発生していませんでした。

 構造計算「許容応力度計算」

1棟ごとに詳細な構造計算をします。
ハウスガードシステムの上位仕様(Sシリーズ、SEシリーズ)では、許容応力度計算により、建物の重さ、建物に実際にかかる地震力、風圧力を計算し、耐震・耐風等級レベルを上げることを実現しています。
 
 

許容応力度計算が分かるイメージイラスト(家の骨組に対して3方向から力が加わっている)
 
簡易的な構造計算とハウスガードシステムが実施する詳細な構造計算の計算項目の比較表

  ※対象(Sシリーズ、SEシリーズ)


11
2
33
44
55
66
77
88