腐らない木で建てる家腐らない木で建てる家

header_kaisya2a.pngheader_kaisya2a.pngheader_toiawase3.pngheader_toiawase3.png

ハウスガードシステムとはハウスガードシステムとは腐れとシロアリ腐れとシロアリモデルハウスモデルハウス採用工務店一覧採用工務店一覧よくある質問工務店の方々へ工務店の方々へ

よくある質問

HOME > よくある質問

見学会に参加されたお客さまから頂く、質問の多いものを抜粋しました

Q.木材は乾燥しないといけないと言うけど、大丈夫ですか?

A.大丈夫です。一般的には木材は乾燥することで木材の変形を抑えていますが、ハウスガードシステムの場合は、加圧注入を行うときに、収縮抑制剤も一緒に注入することで、木材の変形を抑えています。

Q.ハウスガードシステムで建てた場合、メンテナンスをしてもらう時はどちらに連絡すれば良いのですか?

A.保証満期を迎えられる10年目より前(目安は3か月前)に、ダイレクトメールにてご案内させていただきますので、ダイレクトメールにてご確認ください。

Q.ハウスガードシステムで建てて、もし、すごいシロアリ被害が出てしまって、保証限度額の300万じゃ収まらない場合はどうすればよいですか?

A.ハウスガードシステムは仕様通りに施工をしていただいている場合(過去9500棟の建築実績に対して)現在のところ、シロアリ被害の発生はありません。施工に不備が見受けられ、残念ながらシロアリ被害に遭ってしまった場合でも、腐らない木を使用していることで、保証限度額内で済んでいます。

Q.標準仕様は1階の構造材に注入処理を行っていますが、2階まで注入しなくても大丈夫ですか?

A.2階までシロアリ被害に遭われるケースはほとんどありませんが、腐れにつきましては、経年劣化による雨漏りなどによって、2階にも被害の可能性があります。グレードの高いハウスガード仕様をご希望される場合は2階まで注入した仕様としてSシリーズ・SEシリーズをご案内しております。

Q.アレルギーの心配はありませんか?

A.ハウスガードシステムにて建築された物件(過去9500棟の建築実績に対して)につきまして、お住まいの方でそのようなご報告を受けたことはございません。

Q.注入が良いというなら他の木材、KD材(人工乾燥材)や集成材にも注入したらいいのではないか?

A.KD材や集成材に注入することは可能ですが、膨張してしまい寸法精度が出ないため、再度削るなどの余計なコストがかかっていまいます。ハウスガードシステムでは、余分なコストをかけず、適正な価格でご提供することが大事だと考え、国産無垢材に限定し、ご提供しています。

Q.集成材の耐久性がないのはなぜですか?

A.集成材には北欧の樹種を輸入して使われていることが多く、シロアリが好む樹種であるため、シロアリ被害に遭った場合、耐久性は保つことができません。

前ページ前ページ1122334455667788次ページ次ページ