HOUSE GUARD SYSTEM
会社概要会社概要
お問い合わせ 資料請求お問い合わせ 資料請求
ハウスガードシステムとはハウスガードシステムとは
8つのポイント8つのポイント
開発・技術開発・技術
よくある質問
採用企業一覧採用企業一覧
工務店さま向け工務店さま向け

  • HOME
  • >
  • よくある質問

標準仕様の場合で新築時には高くみても30万弱/棟のアップとなりますが、ランニングコストで考えた場合、お得になります。新築時の価格につきましては、工務店様へお問い合わせください。

大丈夫です。一般的には木材は乾燥することで木材の変形を抑えていますが、ハウスガードシステムの場合は、加圧注入を行うときに、収縮抑制剤も一緒に注入することで、木材の変形を抑えています。

保証満期を迎えられる10年目より前(目安は3か月前)に、ダイレクトメールにてご案内させていただきますので、ダイレクトメールにてご確認ください。

ハウスガードシステムは仕様通りに施工をしていただいている場合(過去9500棟の建築実績に対して)現在のところ、シロアリ被害の発生はありません。施工に不備が見受けられ、残念ながらシロアリ被害に遭ってしまった場合でも、腐らない木を使用していることで、保証限度額内で済んでいます。

2階までシロアリ被害に遭われるケースはほとんどありませんが、腐れにつきましては、経年劣化による雨漏りなどによって、2階にも被害の可能性があります。グレードの高いハウスガード仕様をご希望される場合は2階まで注入した仕様としてSシリーズ・SEシリーズをご案内しております。

お近くの工務店については、採用工務店一覧を参考にしてください。

ハウスガードではありませんが、非常に似た形で採用されている工務店はあります。

外構部材で使用しますパーマエクセルは、ハウスガードを採用して頂くお施主様のみご利用可能です。

前ページ
1
22
33
44
55
66
次ページ次ページ